人気の美容家電の種類と効果について

レーザーやフォトフェイシャルなどができる美容家電

エステサロンや美容クリニックなどで施術されている本格的なエステメニューを体験できる美容家電もあります。レーザーを自分で照射できるタイプのアイテムは、レーザー光線によってシミやそばかすなどの黒いものに反応させて色素を破壊して目立たなくすることができます。

洗顔後、スキンケアをした後に照射します。顔の産毛が気になる方にもおすすめです。自宅用の美容家電なので出力はそれほど高くありませんが、レーザーを直接見ないことやアトピーや肌荒れが激しい場合の使用は控えるなどの注意が必要です。

最先端の美容技術として注目されているフォトフェイシャルやフォトトリートメントができる美容家電もあります。肌細胞にLEDの光を照射することで、活性化してコラーゲンなどの生成を促します。紫外線と赤外線の効果が異なるように、照射する光の色によって波長が異なるため肌への浸透度を変えることができます。

最も肌深くまで浸透する赤色LEDには、血行や新陳代謝の促進、美容成分の浸透に効果が期待できます。一方、青色LEDにはニキビの原因となるアクネ菌を殺菌させる効果も期待できます。洗顔後にスキンケアで整え、顔全体に光を照射します。熱さや刺激などは一切感じることがなく肌に優しい光であることも魅力です。